日本で唯一の屋根に椿の木を植えた店舗から作家、社長、杜氏である谷口英久が綴る抱腹絶倒の「Blog」
カナダからの手紙 24
07/Oct.2014 [Tue] 7:07
さて、じゃあ、行きましょうか?
とぼくは言った。

会場は、もう半分くらい席が埋まっていた。
まだ開場までずいぶん間があるのに
ありがたいことである。

席は二百以上あるのだろうか?
それを考えれば、もうこれでも充分人が入っているように思った。
とにかく、被災した人たちに歌を届けたい、という
畑中さんの想いは叶うように感じた。
comments (0) : trackback (x) : PAGE UP↑↑↑
コメント
コメントはありません。
: URL : : : PAGE UP↑↑↑
コメントする









        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<<<<< 2020,Oct >>>>>