日本で唯一の屋根に椿の木を植えた店舗から作家、社長、杜氏である谷口英久が綴る抱腹絶倒の「Blog」
お風呂でお湯に浸かるのは幸せ。
01/Dec.2015 [Tue] 18:35
髭を剃るのに、シックというメーカーの髭剃りを使っている。
ホルダーに替刃を付けて使う髭剃りである。
このあいだ、その替刃を買いに行ったら
ずいぶん高くなっていた。
「えっ?」
というような値段になっていた。
しかし、替刃がないことには、髭を剃ることができない。
ちょっと前まで、替刃はそんなに頻繁に買わなくても間に合っていた。
一度刃を取り替えれば、それでずいぶん使えた。
切れなくなるまでの時間が長かったように思う。
ところが今の替刃は、使える期間が短くなった。
ちょっと使うと、もう切れなくなって
頬に傷が出来たりする。
(えーっ? もう?)
と思うけれど、本当に切れないので困る。
お風呂に入って、そのときに髭も剃るけれど
(そうか、経営戦略か)
とお風呂に浸かりながら考えた。
切れるものを作っていたら、替刃は売れない。
初めは切れても、そのうち切れなくなるものを
作らなければ、商売にならない、と考え出したのだ。
替刃の表示にも
「替刃は二週間が目安」
という文言が付け加えられた。
考えてみれば、これはすごいことである。
今までは切れ味を競ってきたのに
今度は逆に速く切れなくなることに力を入れ始めたのだ。
シックの売り上げはこれでどのくらい
上がったのか、機会があれば聞いてみたい。
お風呂に浸かりながら考えることも
色々あるもんだなあ、と思った。
でも思い返してみると、
ふだんお風呂に浸かりながら何を考えているのか
まったく思い出せないので
逆に自分のことも面白かった。
comments (0) : trackback (x) : PAGE UP↑↑↑
コメント
コメントはありません。
: URL : : : PAGE UP↑↑↑
コメントする









  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
<<<<< 2019,Jul >>>>>