日本で唯一の屋根に椿の木を植えた店舗から作家、社長、杜氏である谷口英久が綴る抱腹絶倒の「Blog」
元気で良かった。
11/Aug.2017 [Fri] 18:03
夜になって、玄関のあたりから鳥の鳴き声が聞こえた。
(あいつかもしれない)
と思って、外に飛び出した。
朝、倉庫の中にいた、あの雛のヒヨドリではないか?
と思ったのだ。
外に出てみると、鳥の姿はどこにも見えなかった。
気のせいだったのかな? と思いながらその辺りに
佇んで様子を見た。
蚊が足のすねに喰いついてきて、また家の中に戻った。
翌朝、妻が仏さまのご飯を庭にまくと、
「雀に混じってぽちゃっとした鳥が来たよ」
と教えてくれた。
大きなヒヨドリも一緒だったのだそうだ。
そうか、それは親に連れられてきたあの雛のヒヨドリだったのかも
しれないなあ。
良かった。
妻の言うことには、地面から屋根まで羽ばたいて飛んでいたという。
それを聞いてすぐに見に行ってみたけれど
ぼくはその姿を見ることは出来なかった。
いずれにしろ、親に守られて元気でやっているんだ。
良かったねえ、と妻と話した。
comments (0) : trackback (x) : PAGE UP↑↑↑
コメント
コメントはありません。
: URL : : : PAGE UP↑↑↑
コメントする









    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
<<<<< 2017,Aug >>>>>