日本で唯一の屋根に椿の木を植えた店舗から作家、社長、杜氏である谷口英久が綴る抱腹絶倒の「Blog」
台風は次々とやってくる。
27/Oct.2017 [Fri] 9:43
週末の台風はどうなったか? というと
倉庫の屋根を壊されてしまった。
とにかく風が夜中じゅう強く吹き荒れて
窓になにかが当たるんじゃないか、と思いながら
ずっとウトウト寝ていた。
朝になってもまだ風が吹いていて
外を見に行くと、自宅の屋根の馬の背の部分が風に飛ばされていた。
さらに倉庫はスレートが割れて、大きく穴が開き、下に水が流れてきていた。
水だけでなく、枯葉や小枝も穴から入り込んでいる。
スレートの割れた部分は、今にも下に落ちそうに風に揺れていて
しかし屋根が高くて梯子もかけることが出来ない。
大急ぎで建設会社に電話をしてみると
社長以外はみんな出払ってしまっていないということ。
それでも社長が見に来てくれて
休んでいた従業員の人も出てきてくれた。
ブルトーザーの大きいものを出してきて
それに従業員の人が乗って、取り外してもらって事なきを得た。
しかしこれを直すには、時間が掛かりそうで
修理の見積もりを出してもらっているあいだに
また台風が来そうな気配である。
仕方がないので、そのまま穴が開いた状態で、台風が来るのを
待っている。
待っているわけではないけれど、どうしようもない。
考えても仕方がないのである。
自宅の屋根は自分で直した。
釘ではがされたところを打ちつけて、これなら飛ばされることもないだろう。
comments (0) : trackback (x) : PAGE UP↑↑↑
コメント
コメントはありません。
: URL : : : PAGE UP↑↑↑
コメントする









      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
<<<<< 2017,Nov >>>>>