日本で唯一の屋根に椿の木を植えた店舗から作家、社長、杜氏である谷口英久が綴る抱腹絶倒の「Blog」
きみは「うな牛」を知っているか?
23/Jul.2018 [Mon] 18:37
浜松町から竹芝桟橋に向かって歩いていると
丼屋の看板が目に入った。
「うな牛」という字が見えて(なんだろう?)と思った。
写真も一緒に付いていて、
鰻の蒲焼の脇に牛肉が載っている。
(うーん・・・)
鰻だけで良いと思うけど、そこに牛肉。
重すぎる。
鰻ならなんとか消化できるけど
そこに牛肉も、というのはちょっと。
胃が過激に反応して、もだえ始めてきた。
横にいた妻に
「うな牛だって」
と言うと、やっぱり同じような表情をしている。
若い頃なら飛びついただろうか? うな牛。
いや、鰻と牛の食感がまず違うから、同じような
感触では食べられないのではないか?
鰻の歯ざわりは格別で、まず前歯で噛んでやわらかさを
味わったあとで、今度は奥歯でそれをもう一度愉しむ。
米粒と鰻の歯ざわりが絶妙なハーモニーを生み出すのだ。
そこに牛肉が入ってきても、もう楽しめる余地がない。
喰えばいいってもんじゃない、と思うけど、
こういうことを言うと近頃は炎上するんだそうですね。
まあ、どっちにしても食べないのだし、鰻だって
近頃は滅多に食べない。
脳の中であの食感とタレの味わいを再現して
(美味しいだろうなあ)とは思うけれど
実際に食べると胃が苦しいので、まず手が出ない。
たいていのことはすぐに忘れてしまうのに
一日経ってもまだ忘れないのは、よっぽど衝撃だったんだろう。
暑いので、日に日に体重が落ちてゆく。
身体に付いたよけいな肉が削げて、動きやすくなった。
comments (3) : trackback (x) : PAGE UP↑↑↑
コメント
880円というのが、また微妙な値段で...

うなぎが高価なので、余白を満たすために牛肉を入れてみました。 という感じでしょうか。  意外と好きな人もいたりしてね。
takiu : URL : 26/Jul.2018 [Thu] 7:40 : SCnIBc0o : PAGE UP↑↑↑
牛丼屋さんがうなぎものせてみました、ってパタンがあるみたいですね。
お盆はお疲れ様でした。…というのでしょうか。
さすがしっかりとしきたりがいろいろあって興味深いです。
小さい頃田舎で祖母がキュウリやナスに爪楊枝さして動物にしてるのを不思議だなぁと思ってましたが(普段は食べ物で遊んじゃいけないと思ってたから)、田舎では普通すぎたせいか説明されることもなく、それとお盆が繋がったのはかなり後でした。。
さと : URL : 27/Jul.2018 [Fri] 8:51 : Q5.bX0Kk : PAGE UP↑↑↑
そうなんだ、880円なんですね。
タキ卯さん、すごいですね。
どこで調べたんだろう?
うーん880円は高いかな? 確かに鰻の余白を埋めるための牛肉なんでしょうね。
これを食べるのが無常の愉しみ、という人だって
いるんでしょうね。
さとさん、こんにちは。
お疲れ様と言っていただいてありがとうございます。今はこのキュウリをバイクの形にして車輪を付けてみたりする人もいるようです。
自由で良いなあ、と思います。
一円大王 : URL : 29/Jul.2018 [Sun] 17:11 : LqzVYYkY : PAGE UP↑↑↑
コメントする









      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<<<<< 2018,Aug >>>>>