日本で唯一の屋根に椿の木を植えた店舗から作家、社長、杜氏である谷口英久が綴る抱腹絶倒の「Blog」
焼酎も好きです。ビールも好きです。3
26/May.2020 [Tue] 15:52
ビール会社の朝は早く、五時くらいからみんな来て
働いているらしい。
しかし、その家から歩いて工場まで行くのには
40分は掛かる。
4時半だとまだ外も暗い。
それで、6時半ごろに工場に着くように、家を出る習慣がついた。
五月だというのに朝はまだ寒く、
道路には耳の大きな犬のような動物がうろうろしていた。
なんだろう? と思って近づくと逃げてゆく。
あとでそれがコヨーテだということがわかった。
子供が襲われたりもするので油断はならないのだそうだ。
一月ほど、その工場に通った。
色々なことを年下の人たちに教わった。
マネージャーも歳下だったけれど、真面目な人で
尊敬できる人物だった。
「お前のおじいさんは110年前にシアトルでソーダを作っていたけれど
今はお前がここでビールを作っているんだな」
と働いているみんなに嬉しそうに言われた。
その会社も今回のコロナウィルスの騒動で
とうとう破産宣告をして、会社を身売りすることになったのだ
とマネージャーからメールをもらった。
あんなに良いものを造っている会社が破産宣告をするなんて信じられないけれど
しかし、それが現実なんだ。
すぐにでも飛んで駆け付けたいところだけれど
今は何もできない。
社長にも可愛がってもらって、夕食をご馳走になったこともあった。
寂しいことである。
その話を聞いて泣きそうになった。
現実はとても厳しい。
comments (2) : trackback (x) : PAGE UP↑↑↑
コメント
お久しぶりです。
寂しいですね。
コロナによって生活が変わり、振り返ると
むしろその前が異常だったんじゃないかと
感じる面もたくさんあるのですが。
良き出会いが多いと気がかりも多いですね。
さと : URL : 26/May.2020 [Tue] 21:47 : /jMX1vA2 : PAGE UP↑↑↑
さとさんお久しぶりです。
たしかにその前が異常だった、ということもよくあることですね。
会社にしても自転車操業で借金が多ければ倒産もやむを得ないこともあるでしょう。
色々なことが突然起きて、どんどん変化して行きます。
一円大王 : URL : 28/May.2020 [Thu] 11:42 : fNwyv2.Q : PAGE UP↑↑↑
コメントする









      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<<<<< 2020,Jul >>>>>