日本で唯一の屋根に椿の木を植えた店舗から作家、社長、杜氏である谷口英久が綴る抱腹絶倒の「Blog」
心配することなんてなかった。
07/Jun.2020 [Sun] 14:10
倉庫の天窓を開けておいたら
今年もそこにツバメが巣を作った。
ツバメにとっては天井の高い倉庫の中に
巣を作ることでカラスや蛇から卵を守ることのできる絶好の場所らしい。
ふだんは下の大きな扉を閉めてあるけれど
今日は古い材木と梁を運び込むので扉を開けた。
するとツバメが天窓から入ってきたあとで
どこから出たら良いのかわからないと言ったふうに
倉庫の中を飛び回っている。
薄暗い倉庫の中が急に明るくなったので
窓の位置が分からなくなってしまったらしい。
もう卵も産んで、あとはヒナが孵るのを待つために
温めている時期なのに、混乱させてしまうのは
可哀想だ。
しかし、倉庫だから、やはり扉を開けることもある。
急いで仕事を終わらせたいけれど
梁を運び込む作業に手間取って
ずいぶん時間がかかってしまった。
夕方になってツバメの夫婦は大丈夫だっただろうか?
と心配になった。
天窓から出入りする姿が見えなかったからだ。
ところが今朝になると、また元気よく天窓から
出てくるツバメの姿を目にした。
よかったねえ、と胸を撫で下ろした。
妻にそのことを話すとやっぱり
ホッとしたような顔をしていた。
comments (2) : trackback (x) : PAGE UP↑↑↑
コメント
ごめんね、ごめんね、と心で思ってる優しい気持ちが伝わってきました。
燕夫妻は強いですね。自然の中で生きる強さなんですね。元気に巣立つ日が待ち遠しいです。

谷口さんの家だけど、しばらくは燕の家ですね。

先月、室内で育てる紫陽花を買いました。
カーテン越しの涼しい場所で育てれば、秋まで色の変化を楽しめるそう。
ですが、少しでも室内が温かいと、グッタリしてしまうんです(泣)試行錯誤で、晩→ベランダ、日の出→玄関。まったく日の光を浴びずに育ててます(汗)生きるものと係ると大変ですが、小さな喜びをもらえますね。
ユキミ : URL : 07/Jun.2020 [Sun] 21:11 : fAadlbRw : PAGE UP↑↑↑
そうですね。
雀も屋根の軒先にたくさん住んでいて
今は子育ての真っ最中で賑やかです。
紫陽花が秋まで楽しめるなんて素晴らしいですね。
でもうちは暑くなるので、すぐ枯れてしまうことでしょう。
紫陽花の柔らかい色彩は
見ていて和みます。
ユキミさん、いつも書き込みをありがとうございます。
心よりお礼申し上げます。
一円大王 : URL : 08/Jun.2020 [Mon] 14:52 : xszmcQG2 : PAGE UP↑↑↑
コメントする









      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<<<<< 2020,Jul >>>>>