日本で唯一の屋根に椿の木を植えた店舗から作家、社長、杜氏である谷口英久が綴る抱腹絶倒の「Blog」
久里浜の思い出。
10/Jun.2020 [Wed] 13:59
魔法使いサリーの歌詞が
頭の中でずっと回っている。
「マハリクマハリタヤンバラヤンヤンヤン」
ってなんだろう? ということを
この何年か、ぼんやりした時に考えている。
「クリハマ、タリハマ」
逆にして読むとそうなるけれど
作詞をした人が久里浜に縁があったのか?
とも考えた。
こんなことを誰かに訊けると良いのだけれど
そんな人は近所にいない。
イタリアにジョバンニという39歳になる友達がいて
彼と奥さんのパオラは子供の頃にテレビで
日本のアニメを見ていたのだそうだ。
特によく見ていたのは
「アタックナンバーワン」
で、何年か前に彼らが東京に遊びにきたときは
「まんだらけ」でそのレコードを買って帰ったほどである。
しかし、主人公の名前はイタリアでは「ミミ」というのだそうで
鮎原こずえではないという。
そのジョバンニとはやたらと気があって
前に「うんこの形をした石鹸」を東急ハンズで見つけて
お土産に持って行ったら大喜びされたことがあった。
その日は友達の集まるちょっとしたパーティーで
アンナの家で夕食を食べることになっていたのだけれど
その真っ白なテーブルクロスの上にうんこ石鹸を載せたら
アンナがもの凄く怒った。
「テーブルにそんなものを載せないでよ」
と言うわけだった。
「だってこれ石鹸だよ」と言っても
「いいからどけて」
とアンナ。
ぼくとジョバンニは二人でハイタッチをして喜んだ。
まるで小学生である。
もしこんな疑問を訊けるとしたら、ジョバンニくらいだろう。
でも魔法使いサリーのことは知っているのかどうか?
それにマハリクマハリタだって、イタリアではどういうふうに
放送されたのか、いまだに聞いたことがない。
会うとくだらない話しばかりで盛り上がって
その話は忘れてしまう。
ネットで調べてみると小林亜星氏が作曲をする段階で
咄嗟に付けた言葉なんだと書いてあった。
そうすると意味はないのかもしれない。
調べなければ良かった。
死ぬまでこういうことを考えている方が面白いと思った。
comments (2) : trackback (x) : PAGE UP↑↑↑
コメント
マハリクマハリタが、久里浜に繋がるとは(゚∀゚)
魔法の呪文は魅力的ですよね。
何?何?何?って、ひきつけられるワクワクがあります。
私は、メリー・ポピンズの、あの呪文にウキウキ!ワクワクします。
意味は、一生調べない事にします(^o^)v

是非、ジョバンニにサリーちゃん観たか聞いくださいね!きっと、また別れたあとので、あー!しまった💦とかなるんでしょうけど(^_^;)

意味のない話しが尽きず、ただ笑っていられる友達がいるって、いいですよね。お腹抱えて笑える友達は宝です!
ユキミ : URL : 11/Jun.2020 [Thu] 21:20 : fAadlbRw : PAGE UP↑↑↑
そうなんですよね。あとで電話をして聞くほどのものでもないし、会って話しているときは思わぬ方向に話が転がって行くものですね。
世の中には答えの出ないことをあえて追求しない、しなくて良いこともたくさんありますね。
一円大王 : URL : 13/Jun.2020 [Sat] 10:03 : fNwyv2.Q : PAGE UP↑↑↑
コメントする









      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<<<<< 2020,Jul >>>>>