日本で唯一の屋根に椿の木を植えた店舗から作家、社長、杜氏である谷口英久が綴る抱腹絶倒の「Blog」
ツバメは一日に一つずつ卵を産む。
15/Jun.2020 [Mon] 14:01
近所のヨシアキさんは自宅の倉庫に
毎年ツバメが巣を作るのを楽しみにしている。
今年はオスが一羽で来て巣を作ったものの
その後肝心のメスが来ないのでヤキモキしていたのだそうだ。
「家があっても、独身じゃあ寂しいよね」
と二人で話した。
その後オスのツバメには無事にお嫁さんが来て
とうとう巣には卵が四つ産みつけられた。
「卵は毎日一つずつ産みますね」
とヨシアキさんは教えてくれた。
巣の中を観察する専用の鏡を自分で作って見ているらしい。
それで、もう明日には卵が孵るという時になって
ツバメの片割れが巣の下で死んでいるのを
見つけたのだそうだ。
卵も四つとも無くなっていて
たぶん青大将という蛇の仕業だろう、と
いうことだった。
青大将は垂直の壁でも登ってゆくので
ツバメの巣も狙われてしまうのである。
「がっかりしましたよ」
とヨシアキさんは目にうっすら涙を浮かべながら話してくれた。
死んでいたのはたぶんオスのツバメだろうということ。
やってきた青大将を追い払おうとして
逆に噛まれたのだろう。
せっかく巣を直して、相手を見つけて
卵が孵る、というところまで行ったのに
自然界ではこういうこともよく起きる。
本当に残念だったね、とがっかりしているヨシアキさんに
そう声をかけた。
comments (2) : trackback (x) : PAGE UP↑↑↑
コメント
フェイスブックの酒蔵さんも、燕の話が多くなる季節です。
蔵の修繕工事が決まっていたので、毎年来る燕が巣を作るのを邪魔するのが辛いって書いてありました。

自然界の厳しさ。
人間界も厳しいですが。

燕と話せたらいいのになぁ。
でも、話せないからいいのかも。
平等ではありながら、やっぱりピラミッド型だから成り立つのかな。

ヨシアキさんにいい事がありますように。
ユキミ : URL : 18/Jun.2020 [Thu] 21:02 : fAadlbRw : PAGE UP↑↑↑
そうなんですよね。
せっかく作った巣を壊すのは心が痛みます。
ヨシアキさんも近頃は元気になって仕事をしています。
ホッとしました。
一円大王 : URL : 23/Jun.2020 [Tue] 16:03 : fNwyv2.Q : PAGE UP↑↑↑
コメントする









      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<<<<< 2020,Jul >>>>>