日本で唯一の屋根に椿の木を植えた店舗から作家、社長、杜氏である谷口英久が綴る抱腹絶倒の「Blog」
晩ご飯の愉しみ。
27/Jun.2020 [Sat] 15:12
相変わらず胃が気持ちが悪いので
食事が進まない。
進まないけれど、何か食べなければ、
ということで近頃は夕飯にピザを焼いて食べている。
ピザの生地を自分でこねて、発酵させたあと
それを薄く延ばす。
均一に延ばさないで、スプーンを使って
わざとデコボコにして焼くと美味しくなることがわかった。
そこにオリーブの実、
挽きたての胡椒、塩、トマトソース、チーズを載せて焼く。
焼くのはトースターだけど、これが結構うまく焼ける。
小さな四角形のピザでそれを妻と半分こにして食べる。
野菜の何かを一品、妻が作ってくれてそれも一緒に食べる。
パン焼き器を持っていたのでそれでピザの生地を
こねようと思っていたら、壊れてしまったのか動かない。
それで仕方なく自分の手でこねてみたら
うまいこと発酵したので以来、そうしている。
夕方、家に帰ってから、お風呂に入るまでの
ちょっとした時間を使って、生地を作るのが
楽しみになってきた。
粉は農薬を使わない全粒粉のものがあるので
これなら食べても安心だ。
近頃は生地をこねるのが上手くなってきて
焼いたピザが美味しくなった、と妻に褒められた。
老夫婦の小さな愉しみ、といった風情である。
このおかげで体重が一キロ戻った。
comments (2) : trackback (x) : PAGE UP↑↑↑
コメント
たまに、餃子を皮からつくります。
粉を捏ねるのは無心になれて好きです。
そのうちピザ釜も作って、、、なんて(^-^)v

楽しさが食欲増進につながって
胃の調子がよくなるといいですね。
ユキミ : URL : 28/Jun.2020 [Sun] 21:13 : fAadlbRw : PAGE UP↑↑↑
あっ、餃子を皮からこねて作るんですね。
美味しそう。
胃が良くなったら羽つき餃子を食べたい
というのが近頃の夢です。
ピザ窯はイタリアの友人が作って
傍目で見ていると
「何回くらい使うんだろう?」
と思ってしまいます。
まあ、トースターで良いかなー。
一円大王 : URL : 01/Jul.2020 [Wed] 13:51 : EuoD4qGk : PAGE UP↑↑↑
コメントする









      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<<<<< 2020,Jul >>>>>