日本で唯一の屋根に椿の木を植えた店舗から作家、社長、杜氏である谷口英久が綴る抱腹絶倒の「Blog」
闇の中で光る。
19/Jul.2020 [Sun] 20:25
しいのともしびだけ
が見頃だと友人のオカムシが教えてくれた。
椎の枯れ枝に生える光るキノコのことである。
うちの工場の近所にあるのだそうで
オカムシは夜に一人でこのキノコの
撮影に行ったらしい。
人気(ひとけ)のない神社の近くで
猿もいるしキョンもいる。
マムシ除けに長靴も履いていかなければならない。
頭上から木の葉が落ちてきたりすると
ゾッとするほど怖いという。
しかし、そんなことを言っていたら
光るキノコは見られない、
ということで意を決して出かけたのだそうだ。
見せてもらったものは
本物というより、合成のイラストのように
緑色に光っているキノコの写真だった。
雨が降ったあとは特に元気に育つという。
大島で見られるのは今のところその一箇所だけで
あとはまだ見つかっていないのだそうだ。
「行くか?」
と誘われたけれど、家からは遠いし
風呂に入って一杯飲むと、運転もできないし
まあ、そのうち、ということになった。
写真を借りてここに貼るつけると良いのだけれど
まあ想像してみてくださいよ。
形としてはエノキダケに近いもので
それが闇の中でボーっと光っている。
世の中には不思議なものがあるもんだなあ。
それを見るツアーもあるそうで
へえ、と思った。
comments (2) : trackback (x) : PAGE UP↑↑↑
コメント
外国のお菓子、グミみたいなイメージですが、実際に見たらファンタジーな不思議な気分になるんでしょうね。私は螢すら見たことかないからなぁ。暗闇で光るのは少し怖いかも(^_^;)
ユキミ : URL : 26/Jul.2020 [Sun] 20:01 : fAadlbRw : PAGE UP↑↑↑
いやいや。
実際に見るのと想像するのとでは
ずいぶん違うものですよ。
何でも実際に見てみると
そうだったのか、と驚くことが
多いです。
一円大王 : URL : 30/Jul.2020 [Thu] 15:08 : edqsqAG2 : PAGE UP↑↑↑
コメントする









            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
<<<<< 2020,Aug >>>>>