日本で唯一の屋根に椿の木を植えた店舗から作家、社長、杜氏である谷口英久が綴る抱腹絶倒の「Blog」
アナログっぽいのが好きらしい。
22/Aug.2020 [Sat] 13:09
永く使っていたパソコンは
Windows7の終了問題で使えなくなってしまった。
少し前の話である。
そんなこともあってこの日記の更新に使う
文章が書けなくなってしまった。
なんとかしなきゃ、と思いつつ
やれ家の雨漏りだの、胃が気持ち悪いだの
まあ、色々なことが起きてくる。
それでパソコンは放置してあったのだけれど
考えてみるとiphoneを使っているので
Windowsでは互換性がなく面倒だということになった。
それならMacBookでも買えば良いけれど
妻のお古となったiPadがあるので
これを使って日記が書けないか? と考えた。
しかしiPadはキーボードがないので使いにくい。
何か良いものがないか? と思っていると
マジックキーボードというものがあるらしい
ことがわかった。
しかし、こういうものは現物を触ってみないことには
わからない。
今はコロナの影響で、Appleも休みだし
(この原稿を書いたのが四月ごろの話である)
第一東京にも出かけることができない。
ということで、さらに放置して、時間が経ってしまっていた。
(ここまで書いてこの原稿もそのままになっていた)
それでどうしたか? というと妻の使っていたお古のキーボードを見つけた。
「これはつかえるの?」と聞いたらあっさり使えることがわかった。
ブルートゥースをオンにしてキーボードを近づけると
お互いに信号を出し合って、iPadの画面に数字が表示されるのだそうだ。
それをキーボードで打てば良いということ。
デジタルだけど何だかものすごくアナログな感じがして
楽しくなった。
昔の道具なので使えるだけマシということなんだろう。
とにかくそれで日記の原稿が書けるようになった、というわけである。
だからまたくだらない話をこうして書いている。
皆さんおめでとうございます。
これからもよろしくお願いします。
comments (0) : trackback (x) : PAGE UP↑↑↑
コメント
コメントはありません。
: URL : : : PAGE UP↑↑↑
コメントする









        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<<<<< 2020,Oct >>>>>