日本で唯一の屋根に椿の木を植えた店舗から作家、社長、杜氏である谷口英久が綴る抱腹絶倒の「Blog」
よもぎのお風呂に入ってみた。
14/Dec.2020 [Mon] 14:45
リエさんが蓬(よもぎ)の葉っぱを乾燥させたものをくれた。
お茶にして飲むと解毒剤になるのだそうだ。今は麹を造っているのでぼくが具合が悪いのを見て持ってきてくれたのかもしれない。
葉の開く前の蓬の葉を採ってそれを乾燥機にかけて乾かしたのだそうだ。
「お風呂に入れても良いんですよ」
ということで、お茶の葉を入れる袋に詰めてお風呂に入れてみた。
良い香りがして、汗がどんどん出る。
肩の痛いところにその袋を当ててみると熱くなってきて痛みが和らいだ。
これは素晴らしい。
何よりも温まるのが良い。
そうリエさんに報告をすると、今度はそれを進化させたものをくれた。
内容物はリエさんの特許なのでここでは書かないけれど
野草を乾燥させたものを袋詰めにしてお風呂に入れるように
してあるという。
レモングラスも入っていて、これが良い香りだ。
そうか、島で暮らすということはこういう楽しみ方もあるのか、と感心した。
リエさんは元々は神奈川県の出身で、大人になってから
大島に来たという。
今では島に家を買って、猫と一緒に悠々自適の暮らしをしている。
畑で明日葉を作り、それを摘んで、野菜売り場に持ってゆくのも仕事の一つらしい。
猫は三匹いて、それぞれが可愛いのだそうだ。
そういう話を聞いていると、こっちも楽しくなってくる。
裁縫も得意でボロボロになるまで着たカシミヤのセーターを見せたら
それをネックウォーマーにしてくれたこともあった。
良いなあ、あくせく仕事をせず、ゆとりがあることは素晴らしい。
いつも何かに追われるように仕事をして
疲れ果てている自分とは対照的な存在である。
まあ、お風呂にでもゆっくり浸かって疲れを癒してね、
ということなんだろう。
ありがとうございます。
せっかく大島に住んでいるんだから、たまには海でも眺めて
静かに過ごしたいもんだ、と思った。
comments (0) : trackback (x) : PAGE UP↑↑↑
コメント
コメントはありません。
: URL : : : PAGE UP↑↑↑
コメントする









          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
<<<<< 2021,Jan >>>>>