日本で唯一の屋根に椿の木を植えた店舗から作家、社長、杜氏である谷口英久が綴る抱腹絶倒の「Blog」
ごめんね、ごめんねー。
20/Jun.2021 [Sun] 14:33
アボカドの実をよく食べる。
キュウリが美味しくなってきたのでこれを細く切って、トマトも加えてオリーブオイルと塩で食べる。塩は阪本さんの塩でこれがまた美味しい。
このあいだふと、そうだ、このアボカドの種を植えて育てたら楽しいんじゃないかなあ、と思った。
近所のガソリンスタンドのよしあきさんがアボカドの種から育てて大きな木になりつつあるのを見せて貰ったのだ。
よしあきさんはそのアボカドの木を大切にしていて、見せてくれるときも「ほら、かわいいでしょう?」というふうに見せてくれた。
それで自分もやってみる気になったのである。
よしあきさんが言うには種に爪楊枝を3箇所刺して、その半分を水に浸けておくと根が出てくるという。
それでやってみたけれど、いくら待っても一向に根はでてこない。
変だなあと、思って妻に聞いてみると、「これ上下が逆さまじゃないの?」ということ。
たしかに言われてみればそんな気もする。種の尖った方を水に浸けていたけど、そうじゃなくて平な方から根が出てくるんだ。
そうかこれじゃあ根も出てこないよな、と思った。
ごめんねごめんね〜、と種に言って、平らな方を水に浸けた。
さあ、根が出るかどうか、その日を心待ちにしている。
comments (0) : trackback (x) : PAGE UP↑↑↑
コメント
コメントはありません。
: URL : : : PAGE UP↑↑↑
コメントする









1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
<<<<< 2021,Aug >>>>>