日本で唯一の屋根に椿の木を植えた店舗から作家、社長、杜氏である谷口英久が綴る抱腹絶倒の「Blog」
鑑評会で優等賞を受賞しましたよ。
30/Nov.2021 [Tue] 15:44
焼酎の仕込みが始まるまでは何度も同じ夢を見る。
仕込みをしようとして失敗するか、器械がうまく作動しなくて仕事ができない、という夢だ。
どうしてそんなに不安になるのか、たぶん、失敗は許されないと心の奥底で思っているからだろう。
それに器械は何かしらのトラブルがあって毎年軌道に乗るまで少し時間がかかる。
その修理も大変な労力だと思っているのだと思う。
自分のことなのに人ごとのように書いているのは、夢という深層心理のことを自分なりに探っているからだ。
ふだんの生活では見えてこない心の奥底で、自分が心配していることが夢となって現れる。
何十年もやってきて、味の評価も良く、鑑評会の優等賞まで受賞しているのだから、そんなに心配しなくても良いんだと妻は言う。
いや、だからこそ心配なんだ、と自分では思うのだ。
そうやって夢の中でシュミレーションを繰り返しながら現実とリンクすることが大切で、だからこそ夢の中では失敗を繰り返す。
何度も何度も同じ仕込みを繰り返して、しかしまったく同じものがいつもできるわけではない。
外気温も湿度も違うわけで、その都度仕込みの方法を変えてゆくのだし、大しけとなって停電になることもある。
アクシデントはつきもので、予想できないことも起きる。
来客が来ただけでも仕込みに影響するのだから、万全、ということはない。
というわけで今年も仕込みが始まった。
仕込みが始まるともう失敗する夢は見なくなる。
現実に仕込みをすることで安心するんだろう。
昨年造った御神火は本年度の国税局の鑑評会で優等賞を受賞した。
これも大きな励みとなった。
なかなか獲れない賞なので本当に嬉しい。
この話についてはまた書きます。
comments (2) : trackback (x) : PAGE UP↑↑↑
コメント
おめでとうございます!!!
優等賞!すごい!
評価されるって超パワーになりますよね!
国税局のホームページ見てきます
ε≡≡ヘ( ´∇`)ノ

また書きます。→ 続き、楽しみにしてます!
ユキミ : URL : 08/Dec.2021 [Wed] 20:23 : fAadlbRw : PAGE UP↑↑↑
ありがとうございます。
コロナ禍で表彰式も行われず、先日表彰状が送られてきました。
手にとってしみじみ眺めました。
一円大王 : URL : 10/Dec.2021 [Fri] 15:54 : fNwyv2.Q : PAGE UP↑↑↑
コメントする









  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
<<<<< 2022,Aug >>>>>